しじみと言えば、オルニチンという栄養素

007

今まで何となく体に良いからという理由でたまにしか食べていなかったしじみは、なんと恐るべし大きなパワーを持っているのに最近気がつきました。

しじみと言えば、オルニチンという栄養素があることぐらいは以前から知っていましたが、そのオルニチンがすごいのです。

私は最近、肉体的にも精神的にも絶不調が長く続いて、かなり参っていて、何か良いサプリメントでもないかと思っていました。

インターネットでいろいろ探した中でよく目にしたオルニチンの効果というものを一度試してみたくなり、よく考えるとシジミ自体長い間食べていなかったので、手始めにインスタントのしじみのスープや、しじみの味噌汁を1週間ほど毎日続けてみました。そしたら見事に効果が出たのです。

まず、朝起きるのが辛くなくなり、体も軽くなった感じです。落ち込むことも夜中に何度も目が覚めることもずいぶん減りました。
しじみには、代表的なオルニチンを始め、タウリンやビタミンB群、鉄分や亜鉛、カルシウムなどがあります。

その中で、オルニチンはアミノ酸の一種で、肝臓の働きを助けたり、疲労回復に効いたり、二日酔いの予防に役立ったりするほか、美肌効果もあるそうです。二日酔いの予防にシジミが効くのは、かなり有名ですよね。

また、タウリンには肝機能強化や疲労回復、血圧や血糖値、コレステロールの低下にも効果があります。

他の栄養素と合わせると、やはりシジミパワーは改めて恐るべしだーと思いました。これからもシジミのスープや味噌汁を、毎日ではありませんが、回数多めに続けていこうと思います。”

admin